いい物を買う

靴だけはいいものを揃える、これが昔からきめている自分への身だしなみのルールで、
だからお金の持ち合わせがなくても、クレジットカードで即日発行して支払いしてでも、
いいものを買うことにしてる。

いいものは、価格にあまりある価値が
そこに上乗せされていることも多く、それを身に着けている、
あるいは使っていることで生活の質の向上が出来る。
よくネットショッピングをするのですが、
その時の支払はもっぱらクレジットカード払いというのが定番です。

手数料も取られず余計な手間も掛からないため、
ネットでの決済はカード払いが1番楽だし便利だと思っています。
とはいっても便利な反面、ネットでの利用はサイト側の
セキュリティ面に不安を感じることもしばしあります。

それは過去に1度だけネットショッピングで、
クレジットカードの個人情報が不正に流出してしまった経験があるからです。
因みにそこは大手のショッピングサイトでした。
セキュリティ面もしっかりしてて問題ないと思っていたので、まさに想定外の出来事でした。

幸いにもカード情報が流出しただけでカードの不正使用はなく、大きな被害は出なかったのですが、
そのまま同じカードを使用することはできなくなり、
これまで使用してきたカードは破棄して新たなカードと交換という形になりました。

交換によってカード番号も変わりました。カード番号は頭の中に入っていたので、
番号が変わるというのは私にとっては迷惑でした。
1度こういった経験をしてしまうと、ネットでのカード使用はやや慎重になってしまいます。
カードを使用する際は、サイト側のセキュリティ面を
しっかりチェックしてから利用するのが基本となりました。

明日は

明日は子供のテニスの試合があります!

まあ、試合に出たのは数えるほどなんで、1回戦勝てるかどうかぐらいで。

でもその後の予定は入れてないし、午前中には終わりそうなんだけど、暇になっちゃう?なんて思ったり。

でも予定入れたらさすがに子供に失礼だし、当日の試合状況で決めるしかないもんなー。

結構がんばって応援してる親御さんもいるけど、私は期待してない分気楽でのんきにしてます☆

キャッシングと審査は一対のもの

お金を借りるならできるだけ金利の低いところで借りたいですよね。一般的に一番金利が低いのは銀行や信用金庫だと言われています。実際ほかよりも低い金利設定になっています。しかし銀行や信用金庫は審査が厳しく、現在の借入状況、就業状況、勤続年数、年収などあらゆる面からの確認が入ります。銀行のカードローン以外には銀行が出資している金融会社、信販系の金融機関、消費者金融などがあります。銀行が出資している銀行系のカードローンも他の金融機関に比べると少し金利は低い設定です。しかしやはり銀行系ですから少し審査は厳しめです。現在借り入れがある場合は返済してから申し込んだほうがいいかもしれません。信販系とはクレジットカード会社が行っているカードローンです。クレジットカードのキャッシングサービスもあります。消費者金融は即日審査キャッシングなので一番お金は借りやすいかもしれませんが、残念ながら金利は少しお高めです。その分審査は通りやすく、また独自の審査方法ですから、銀行や他の消費者金融で断られても、審査に通過する場合もありますので諦めずに申請をしてみましょう。キャッシングと審査は一対のものですから。
カードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りた場合は分割で返済をすることが多いとは思いますが、返済が長期にわたってしまった場合せっかく低い金利でお金を借りたのに、支払総額が高額になってしまう場合があります。返済は計画的にするように心がけましょう。

急にお金が必要になった時に

急にお金が必要になった時にはどうすればいいのでしょう。
親にお金を借りられるなら、それが一番いい方法だし安全な方法ですね。
友人にお金を借りるのはかなり勇気がいりそうな気がします。
お金の貸し借りをできるくらいの友人関係ってなかなかないですよね。
そんな時にやっぱり思いつくのがキャッシングやカードローン。
クレジットカードを持っていてクレジットカードのキャッシング枠があれば
それを利用するのが一番ですね。なんといっても手っ取り早い。
クレジットカードをもってATM(コンビニのATMとかでもOK)に行けば
限度額までは簡単に現金を手にすることができます。
カードローンもインターネットから申し込みができるし、カードローン用の
カードは郵送で送ってきてくれます。郵送だと時間がかかるので、
今日、今すぐ現金が必要な人は店舗に出向くか、無人契約機でカードローン用のカードを
申し込んで審査に通れば、即日現金を手にすることができます。
本当に困ったときにはかなり助かりますよね。
ただ、簡単なだけに、ついついお金を借りてしまうっていうことにもなるようです。
初回は必要な金額だけを借りたのに、2回目以降は必要なお金+αでお金を
借りてしまう。
キチンと返済をすれば借りられる限度額も増額されてくるようです。
「ご利用は計画的に」というのはわかっているのですが、それでもやはり
人間は低い方に流れるのは簡単だし早いんです。
低いほうが這い上がるのがどれだけ大変かということはあまり考えません。

クレジットカードでまとめて支払っています。

あまり普段から頻繁に利用しているわけではないのですが、ときどき本を買うときに私はクレジットカードで買っています。古本屋で本を買うときは金額が小さいので現金で支払っていますが、新刊はまとめて買うとかなりの金額になりますので、そんなときはクレジットカードでまとめて支払っています。

先日、図書館から借りて読んだ「ビブリア古書堂の事件手帖」という小説がとてもおもしろかったので、古本ではなくて新刊でまとめて現在の最新刊である5巻までまとめて購入しました。文庫ですのでハードカバーの本に比べればまだ安いですが、それでも5冊あわせるとだいたい3千円くらいの金額になり、本に使うお金としてはかなりまとまった金額だと私は思いました。別に現金でも払えないということはなかったのですが、そのときは本以外にも現金の出費がかさんでしまうタイミングでしたので、それならばと支払いを後回しにできるクレジットカードでの支払いを選択したのです。

あまり本屋でクレジットカードを利用したことがないので支払いのときにはちょっとドキドキしてしまいましたが、無事に決済することができたので良かったです。ですので、これからも新刊をまとめて購入するときはクレジットカードで決済したいと思っています。

ポイント交換

カード決済でポイントをこつこつ貯めて商品に交換できた時の喜びったらないですね。
確か最初にクレジットカードのポイント交換したのはエスプレッソマシンでした。
普通には買えないけれど、クレジットカードのポイントを使って高価な商品をもらえるなんて最高です。
でもそれからはポイントは楽天ポイントに交換するように。
そっちのほうが、楽天でのお買い物がたくさんできてお得な気がします。
それでヘアアイロンを買ったり、結構節約になっているんじゃないかと思います。
クレジットカードを使ってタダで商品がもらえる、ほんといい制度です。

短時間でお金を借りる

初めてキャッシングをしてから半年が経過しており、今でも便利に利用しています。私がキャッシングの利用を通して感じたことは、利点が結構多いということです。利点の中でまず良いと思ったのは、担保と保証人は不要となっている点です。まず担保に関しては、担保になるような土地や建物は持っていません。また親や兄弟に保証人を頼めるかもしれませんが、できる限り迷惑を掛けたくないです。
風俗嬢カードローンhttp://xn--1-weu4d8f4a3cc1034doiva7t4l.com/
これに関してみるとキャッシングは担保も保証人も不要なので、私にとっては最適なサービスでした。また私は車のローンや税金などの支払い関係にお金を使いたいと思っていました。これについてもキャッシングは使用目的が定められていないため、支払いをしても良いですし、衣類や食料品を購入しても問題ないです。

そしてやはり良かったのは短時間でお金を借りることができることです。以前車のローンの申し込みをした際は、記入する書類が多かったり、審査に多少の時間を要したりだったので、お金を借りる際は時間が掛かるというイメージを持っていました。

ところがキャッシングは申し込みの受付をしてから数時間以内で現金の引き出しが可能なので、急を要する場合でも焦ることなく対応できます

クレジットカードで買った最も高いもの

私がこれまでにクレジットカードで買った最も高いものは車です。当然..それなりに年式の古い軽自動車の中古車のなのですが、購入する際に現金の準備の話をしていて、現金の準備に時間が掛かる話をしたら、クレジットカード決済が可能と聞いて驚いたことを覚えています。

考えてみれば旅行費用なども全てクレジットカードで決済可能なので、中古車くらいの価格も可能であることは間違いありません。100万円とかその程度になれば、ある程度のカードの実績が必要になってくるのではないかと思います。

私も着実にクレジットカードを使用した履歴が、信用組合に蓄積していると思うので、よりサービスの良いクレジットカードに乗り換えることもできると思うのです。

車を購入した後に、すぐにタイヤを交換したのですが、その時にもカード決済、そしてカーナビを選んでセッティングしましたが、その購入費用もクレジットカードで決済しました。

あまりにショッピングばかり使っていると、「大丈夫か?」と思ってしまいますが、これまで現金を使って購入していた物をクレジットカードに変えただけなので、無駄遣いをしているということではありません。

なので、クレジットカードの引き落としの日に予定の金額がしっかりと準備できるので問題ないのです。